大阪の難波 なんば 心斎橋 ミナミのブランド買取店を探す

付属品は大切に保管

 

ブランド品を高く買い取ってもらうためには、付属品の有る無しで大きく変わってきます。通常は、時計やバックなどのブランド品を購入した際には、ブランドの箱や保存袋などに入っていますが、その箱や保存袋は査定に大きく影響しますので、必ず保存しておくようにしましょう。

 

また、保証書や鑑定書なども重要な付属品となりますので、分かる場所に保存しておくことが大切です。時計の場合には、長さ調節でバンドのコマを取り外していることがありますので、査定の際にはそのコマも忘れずに持っていくようにしましょう。

 

その他にも以前に修理をしたことがある場合にはその明細書なども保存しておくことをおすすめします。万が一付属品を紛失してしまった場合でも買取してもらうことは可能ですが、物によっては査定額が大幅に下がってしまうこともありますので注意しましょう。

 

お店によっては付属品が無い場合は買取ができない場合もありますので、事前にしっかりと条件を確認しておくことが大切です。バックなどの箱は何個もあるとかさばってしまい捨ててしまうこともあるかもしれませんが、購入時には売るつもりがなくても、念のため付属品は残しておくようにすると、後々役に立つかもしれません。

 

ただ、箱なども破損や汚れがあったり、日光の当たる場所で色落ちしてしまっていると買取金額が下がってしまいますので、できるだけ購入時に近い状態で綺麗に保管しておくようにしましょう。